学びの特色

舞プログラム

舞プログラムは、いわば夢実現のための方程式。目標を明確にし、意識を高め、
確実にクリアしていく方法と手段が、二重、三重に用意されています。
このプログラムをしっかり活用し、学校生活に取り組むことで、
夢を大きく手元へ引き寄せることができます。それは、また新たな夢の始まり。
ふくらむ夢をしっかりサポートする、本校独自の教育体制です。

二期制(セメスター制)の導入

授業は月〜金曜日とし、土曜日は学校行事と、年8回の舞プランの日とします。前期・後期の二期制(セメスター制)で総授業時間数を確保。メリハリのある学校生活です。


舞プランはこちら

希望者への「朝課外」

授業の補習ではなく、通常の授業とは異なる教材を用いた入試に直結する内容です。有料による申し込みで、早朝と夏休みなどの長期休暇期間に実施。参加は任意ですが、朝から学習に集中する習慣が自然に身につく重要なメニューです。

ICT教育の推進

普通教室と特別教室の全教室に、最新の教育機器である電子黒板を設置しています。また、生徒一人ひとりがタブレットを利活用し、主体的に学ぶなど、教育のICT化を推進しています。

放課後補習

授業でちょっとつまずいたら無償で受けることができます。既存の教材を使い、前向きに取り組む生徒をしっかりサポートします。

図書館の夜間と土曜自習室

授業終了後、21時まで図書館を開放して行う夜間自習室。学校設置のドリルやパソコン(情報処理教室)で教育プラットフォーム「Classi」を活用したり、九州大学のOB・OGが常駐して質問に答えてくれるコーナーもあり、土曜日も利用できるので、多くの生徒が利用しています。

究極の現役突破Zゼミ

希望者に低料金で実施する、Z会グループより招聘した大手予備校講師による国・数・英のゼミは、実戦的かつ示唆に富んだ内容。希望者が多く、スイッチが入ること間違いなし。3年生を中心に1、2年生も受講できます。

躾教育・マナー教育の充実

男女問わず躾・マナー指導に力を注いでいます。全生徒が受ける礼法や華道の授業で礼儀やマナーを身につけ、伝統文化を継承します。

相談室の設置

臨床心理士の資格を持つ、スクールカウンセラーによる相談室を設置。友だちや家庭のことなど、心配ごとや困ったことを相談することにより、安心して高校生活を送ることができます。

ページ上部へ