受験生のみなさんへ

6年間サポートする教師と、じっくり育む友情が待っています。

bg

入試問題ポイント

平成29年度の入試問題ポイントです。

国語

■国語
文章題(説明文・小説)、漢字、語句の知識といった小学校までの基本的な問題を時間内に正確に解けるかという、『国語力』を総合的にみます。日頃の授業において文章を読みとるポイント(例えば指示語や接続語)や答え方のポイント(例えば~こと、~から)などを習っていると思いますので、基本を大切にがんばってください。

■国語基礎
漢字の読み書きや文章表現についての問題など、国語に関する基本的な能力を問う出題です。とめ、はらいなどじゅうぶん注意をして解答してください。

算数

■算数
算数の基本的な能力を見る問題や、思考能力を見る応用問題を出題しています。また、中学校の数学を学習する上で、必要な、自分で考え、解く力を徐々に養っていくように努力しておいてください。特に、「割合と比」「平面図形」「立体図形」は、そういう力を伸ばす、良い教材なので、力を入れて学習しておいてください。

■算数基礎
中学で数学の勉強を進めていく上で、これだけはできていないといけないという基礎的な問題を出題します。計算問題、文章問題、図形問題と幅広く、基礎的な問題が解けるように学習しておいてください。

社会

どの分野についても基本事項を的確に把握し、正しい理解にもとづく知識の整理が必要です。ただ単なる暗記ではなく、理解してから覚えることが大切です。また、地図、年表、統計、グラフなどの資料を読みとる力を養うとともに深く考察する学習が要求されます。分野間相互の関連を図り、総合的な学力を身につけるように心がけてください。

理科

小学校の教科書内容を確実に理解して、教科書以外でも、生活の中の科学にふれておきましょう。形式としては、計算問題・記述問題・図表の読みとりを含めて出題しています。この分野で点差が開いています。科学的なものの見方や身の回りのものから、疑問を見つけたりする力を問える内容にしたいと思います。日頃から生活の中で、「なぜ?」と考える力が養えるような取り組みをしておいてください。