News&Topics

News&Topics

最近の記事

2014年05月09日

県大会出場決定!

 

先日行われた部活動の試合結果により、サッカー部・男子ソフトテニス部・卓球部が県大会出場を決めました。おめでとうございます!県大会での健闘を祈ります。

 

【サッカー部】

平成26年度福岡県高等学校サッカー大会中部ブロック予選会

第5位    県大会へ

 

【男子ソフトテニス部】

平成26年度福岡県高等学校総合体育大会ソフトテニス選手権大会中部ブロック予選会

9位・17位・17位の3組が県大会へ

 

【卓球部】

平成26年度福岡県高等学校総合体育大会卓球選手権大会中部ブロック予選会

女子ダブルス ベスト16の1組が県大会へ

女子シングルス ベスト16・ベスト32の2名が県大会へ

 

ページ上部へ

2014年05月07日

集団宿泊研修出発!

 

5月6日から2泊3日の日程で1学年の集団宿泊研修が行われています。

 

昨日、「国立阿蘇青少年交流の家」へ向けて、全員元気に出発して行きました。

 

阿蘇② 阿蘇①

 

毎年行われているこの研修では、自然や他者との触れ合いを通して、心身の鍛錬と調和をはかり、規律と協調性を養うことを目的としています。

 

また、将来の進路について真剣に考え、自己実現に向けての方法論を学ぶプログラムが用意されています。

 

1学年のみなさん、阿蘇研修を通して、大きく成長してください。有意義な研修となることを祈ります。

ページ上部へ

2014年04月30日

サツマイモ栽培

 

本日、誠和中学校と誠和保育園が合同で、サツマイモの苗の植え付けを行いました。

 

中学生が園児たちに優しく教えながら、植え付けしている姿が印象的でした。

 

イモ③

 

イモ①

 

イモ②

 

サツマイモはヒルガオ科サツマイモ属の植物で、アサガオによく似た花をつけるそうです。

 

サツマイモは、やせた土地でもよく育つため救荒作物として広まりました。

 

その昔、江戸時代中期の儒学者青木昆陽は『蕃薯考』を著し、8代将軍吉宗に飢饉対策用に甘藷(サツマイモ)の栽培を進言したと言われています。

 

昆陽は薩摩から苗を取り寄せ、その栽培に成功しました。“薩摩から来たイモ”ということで「薩摩芋(サツマイモ)」と呼ばれるようになったそうです。

 

サツマイモを全国に普及させ、多くの村を飢饉から救った昆陽は甘藷先生と呼ばれ、たくさんの村人たちから感謝されたそうです。

 

そんな歴史の勉強も踏まえながら、今日の作業は楽しく終了しました。

 

10月には収穫を予定しています。それまで、みんなで愛情を持って大切に育ててください。

 

 

ページ上部へ
  • 福岡舞鶴高等学校
  • 福岡舞鶴誠和中学校
  • 福岡舞鶴誠和保育園

〒819-0375 福岡市西区徳永1110-2
TEL:092-806-3334
FAX:092-806-9696