来週火曜日より定期考査が始まります。通常、定期考査1週間前は、部活動も中止となり、考査に向けての学習に取り組むことになります。本校では図書館棟を夜9時まで自習室として開放しています。各自が自らの学習ペースや生活リズムに合わせて自由に利用することができます。大変静かな環境の中、集中して能率よく学習を進められると好評です。また、本校の卒業生である九州大学の現役学生が学習サポートを行う相談コーナーもあり、分からない問題を教えてもらったり、進路の相談にも乗ってくれます。本日は土曜日で授業は行っておりませんが、自習室を開放し、考査に向けて多くの生徒が利用しています。

 

 

図書館自習室

 

 

図書館自習室の入口に掲げられている「自調自考」の額装は、本校が業務提携を結んでいる渋谷教育学園幕張中学校・高等学校(千葉市)の田村哲夫校長先生の揮毫によるものです。「自らの手で調べ、自らの頭で考える」という自調自考の精神は、渋幕の教育目標であり、与えられた知識を覚えるだけではなく、何事にもあきらめることなく、積極的に取り組む姿勢を意味します。自由な校風、グローバル教育、GLFCプログラム、全国トップクラスの東京大学合格者数や海外大学を含む多彩な進路実績など、生徒の主体性を高め、個性豊かな人材を育てる数々の渋幕メソッドから学ぶことは非常に多く、大変貴重です。今後ますますの連携・交流が期待されています。