本日、11月10日は本校の創立記念日です。本校は大正11年に裁縫女学校として創立され、今年で学園創立96年目を迎えます。当時の校舎が現在の西公園付近に建設されたことに因んで「福岡舞鶴」という校名が生まれました。

これまで、創立者である川島アクリ先生の建学の精神のもと、生徒一人ひとりを大切に、学力と個性を伸ばし、豊かな人間性を育む教育を行ってまいりました。

 

<建学の精神>

◆厳格な躾による品性の陶冶

◆誠実・勤勉・温和を旨とする人間性の涵養

◆各自にふさわしい知識・技能の習得

 

これは、本校の普遍的な精神として日常の教育活動の柱となっていますが、急速に変化する現代社会に求められる新しい学力観(学力の3要素)に共通する部分もあります。

 

また、本校の校章は桔梗の花をモチーフにしていますが、これは川島家の家紋が桔梗紋であったことに由来しています。

 

入学式②

 

これからも2020年度大学入試制度改革や2022年度次期学習指導要領などにきめ細やかに対応しながら、新しい未来の学びの形を構築するために教職員一丸となって邁進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。