~平成31年度入学試験について~

 

①特進選抜コースの募集

平成30年度より新たに「特進選抜クラス」1クラス:定員40名)が設置されました。このクラスは、進学体制をより一層強化し、国立大学の中でも特に難関とされる旧帝国大学をはじめとする全国難関国立10大学(東京大学・京都大学・大阪大学・九州大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・一橋大学・東京工業大学・神戸大学)合格を目標としています。それに伴い、平成31年度入学試験から「特進選抜コース」(定員40名)、「特進コース」(定員120名)、「進学コース」(定員190名)の計3コースで入学試験を実施します。2年生までは全コースにおいて、国公立大学受験可能なカリキュラム編成となっており、もちろん2020年度大学入試制度改革にも対応したハイレベルな授業内容を展開しております。

 

 

②試験時間の変更

昨年度入試より試験時間を45分から50分へ変更しました。これにより思考力・判断力・表現力を問う出題形式が増え、より一層記述式の解答力が求められるようになりました。福岡県公立高校入試と同様に、これからますます単なる暗記知識だけでなく、その知識の活用力や与えられた情報に対する読解力や分析力が試されることになります。

 

 

※詳しくは9月完成予定の「平成31年度福岡舞鶴高等学校入学試験要項」にてご確認ください。