昨日、本校ラグビー部の生徒約30名が朝倉市比良松を訪れ、用水路の土砂を掻き出すボランティア活動に取り組みました。本校では、2017年7月に起こった九州北部豪雨で甚大な被害を受けた朝倉市の復興支援に継続的に取り組んでいます。数年前からラグビー部が率先して、各地の復興支援のボランティア活動に参加する中、その他の部活動や有志の生徒の輪が広がり、現在は多くの生徒が様々なボランティア活動に携わっています。