昨日、希望者を対象に今宿野外活動センターにて「イングリッシュキャンプ」を行いました。九州大学で学ぶ留学生との異文化体験交流プログラムの一環として、さいとぴあ(福岡市西部地域交流センター)や九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)、九大公認サークルEATOPの皆さんにご協力いただき、”All English”というルールのもと、各種アクティビティや野外調理活動に挑みました。

自身の英語運用能力を高めることはもちろんですが、さまざまな国々の留学生の皆さんと楽しみながら交流できたことは、この夏一番の思い出になりました。

今後もますます交流・連携を深めて、双方にとって貴重な体験となるように企画していきたいと思います。お世話になりました関係者の皆様、ありがとうございました。