昨日、今年度最後となる「第4回体験入学」が開催されました。日曜日にもかかわらず、多数のご参加をいただき、ありがとうございました。今回は、入試直前対策ということで、参加中学生の皆さんに各教科を選択していただき、本校の入試問題の傾向と対策を講義形式で解説しました。また、入学試験や学校生活に関する個別相談にも応じ、実行委員の生徒たちがさまざまな質問にお応えしました。

受験生のみなさん、本校の教育方針や入試の変更点について、理解を深めていただくことができたでしょうか?是非、本日の体験を最終進路選択に役立てていただきたいと思います。

 

全体説明会

生徒による学校紹介

生徒による個別相談会

入試対策講座「英語」

 

高大接続改革に伴う2020年度大学入学者選抜の制度変更や2022年度学習指導要領改訂など、今、教育現場は大きな変革への対応を迫られています。グローバル化や高度情報化、AI技術の発達など、現代社会の急速な変化に対応し得る新しい21世紀型スキルが求められているからです。また、英語の4技能5領域をバランスよく学んだり、自ら課題を発見し、正解のない問題の解決に挑む力など、これまでにない新しい学力観が必要とされています。

本校では、このような変化にいち早く対応し、すべての教科において授業改善をはかりながら、生徒一人ひとりの能力を大きく伸長させるための学習プログラムを構築しています。特進選抜コースの新設や電子黒板の導入、英字新聞の活用や九州大学留学生との交流、経済産業省の「未来の教室」実証事業など、今年度新たに立ち上げた数々のプログラムも進行中です。これらを体系的に取りまとめて学ぶことができるカリキュラムマネジメントを行い、それぞれの夢の実現をサポートしてまいります。